Skip to main content

Images of the University of Stirling

大学について

 訪問者別メニュー
 大学について

滞在施設


スターリング大学のレジデンシャルサービスオフィスでは、これから入学する学生と現役学生のために、 在学中に住む場所を探す支援を行っています。キャンパス内では2300の部屋があり、 キャンパス以外でも1000の部屋が利用可能です。こういった大学の管理する宿泊施設を紹介できない場合は、 スターリングにあるプライベートの賃貸住宅を紹介しています。

キャンパス内のほとんどの寮の部屋からは大学にある湖が一望でき、校舎や売店、劇場、 映画館などの施設も近く、歩いて数分の距離です。

大学学部寮の紹介

入学予定の学生は、初年度においては大学の管理している宿泊施設に優先的に入ることができます。 (入学年度の9月1日までに申込む必要あり)キャンパス内の大学寮のシングルルームへの滞在となります。 (入寮希望者の多い場合、ツインルームになる場合もあり)万が一大学寮に空きのない場合は、他の宿泊施設を手配しています。 また4年目の学生も、大学の宿泊施設に優先的に入れます。留学生は、どの学年でも大学の宿泊施設に優先的に滞在できます。

<大学学部寮>

Andrew Stewart Hall, A K Davidson Hall, Murray Hall, Geddes Court, Alexander Court and Muirhead House 当大学のレジデンシャルサービスでは、大学の管理する宿泊施設以外にも、プライベートな共同住宅など、 滞在施設リストを用意しており、学生の部屋探しをサポートしています。

寮費Undergraduate Accommodation 2007/ 2008 (現地サイト:英語)

大学院寮の紹介

レジデンシャルサービスオフィスでは、大学院生にも要望に合わせて宿泊施設を紹介しています。 特に、イギリスに来て間もない留学生は、大学内の宿泊施設への滞在希望者が多く見込まれますので、可能な限り留学生の要望に見合う施設を手配できるように努めています。6月以降の手配が大変困難となるため、 できるだけ早めの申込みをお勧めしています。大学寮以外にも、大学近隣のプライベートな共同住宅の最新情報も取り揃えています。

滞在パッケージ

大学院の学生用の寮には、枕や布団、鏡など、生活用品が用意されている部屋もあります。ただし、タオルは個人で用意する必要があり、ほとんどの部屋には専用の流しは付いていません。また、コインランドリーではなく、共同の洗濯機と乾燥機が使用でき、ベッドリネンのクリーニングサービスもほとんどの大学院寮で利用できます。 キッチンには、調理台、冷蔵庫、電気ケトルなど、食器を除いたほとんどすべてのキッチン器具を備えています。 寮には公衆電話がありますが、自分の部屋で電話を使用したい場合は、学生各自でBritish Telecomに加入の申込みをします。 すべての一般の大学院寮は、キャンパス外にあります。

<大学院寮>

Alangrange
Lyon Crescent, Bridge of Allan
Friarscroft
John Forty's Court, Stirling